本が出ました!「美しい風景写真のマイルール」

【カメラ購入】X7、X10、Z50のどのカメラにしたらいいか悩んでます。予算は6万くらいです

  • 予算:中古で60000円くらい
  • 撮りたいもの:人 ポートレート
  • 大きさ重さ:軽いもの
  • 機材:これが初めて
  • 体が小さいためなるべく軽く、オールドレンズをつけやすいものが良いです。
Aさん
Aさん

これからカメラを始めようと思っています。

今迷っているのはCanon eoskissシリーズのx7かx10、nikonのz50です。

学生のため高額のものは買えません😭
初心者向けのものを教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

Aさん、こんにちは!

これからカメラをはじめたいということなので、どんなのがいいかしっかりお手伝いさせていただきますね!

今回のご質問を整理してみると

  • ポートレートを撮りたい
  • オールドレンズも使ってみたい
  • 初心者向けのものが欲しい
  • 予算は6万(中古でもOK軽いカメラが良い

ということです。

CANONとNikonどちらがポートレートに向いている?

NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct ポートレート

ポートレートが撮りたいから調べてみたらCANONが良さそう、ということでEOS Kissを候補に挙げてらっしゃる感じですかね。

CANONの色作りは色鮮やかに出てくる傾向があるので、ポートレートに使うのにはとても良さそうですよね。

EOS Kissシリーズの作例を見ても、肌の質感とかキレイに表現されてるなあと思います。

一方、最近のNikonも色作りはとてもキレイになっており、ポートレートを撮影するのにもおすすめです。

ちょっと慣れてきたら自分でも色あいを調整できる

RAW アイキャッチ

今回挙げてくださっているカメラはjpgrawというファイル形式で撮影することができます。

このrawというファイル形式で撮影しておくと、画像編集ソフトで細かく色合いなどを調整することができます。

最近はスマホでもいろいろ編集できますが、あれのもっと細かいことができるようになります。

まだ初心者なのでそこまで難しいことは考えなくてもいいとは思いますが、CANONとNikonどちらを選んでも、自分の気にいる色あいや色作りはできるようになる、というのをちょっと覚えておいていただけるといいかと思います。

徹底解説!RAWとJPEGの違いをできるだけ詳しく説明してみる!

EOS Kissでは使えないオールドレンズもあるので注意

SuperTakumar 55mmf1.8

オールドレンズを使ったポートレート撮影は独特のふんわりした感じが出せるのですごくいいですよね!ただ、ちょっと注意したいのはEOS Kissでは使えないオールドレンズがいくつかあります。

分からなければ飛ばしてもらっていいので、ちょっと難しいことを書きます。

レンズというのは虫眼鏡みたいにカメラのセンサーに光を集める役目をします。この時どのレンズを使っても、同じように光が集まらないといけないですよね?

けど、メーカーが違うとこの光が集まる距離が違ってしまうんですね。この距離をフランジバックといいます。

フランジバックの説明

この距離がセンサーより長ければ、ちょっと離してやればいいわけです。ただ、隙間ができるといけないので、その隙間を埋めるためにレンズとカメラの間にかませてやるのがマウントアダプターというものです。

しかし、メーカーによって光が集まる部分の距離が違うので、他のメーカーのものにつけたらセンサーのところまで届かないものがあります。

フランジバックの説明2

例えばNikonの一眼レフカメラなんかはフランジバックが長めなので、付けられないオールドレンズがけっこうあります。こういった場合にはどうすることもできないので、そのレンズは諦めることになります。

EOS Kiss X7やX10は比較的この距離が短いため、マウントアダプターでフランジバックを調整して使えるオールドレンズがいくつもあります。

例えば、レンズフレアがよく出て人気のタクマーなどのm42マウントのレンズは 装着可能。

オールドレンズの最初の1本!SuperTakumar 55mmf1.8を紹介してみる!

一方で、ライカMやライカLなどのレンズはX7やX10よりも短い距離で焦点が合うので使えません。例えばSummarit 50mm/f1.5なんかがそうです。

ゆるくてふわふわで虹色のフレアがかっこいいSummarit(ズマリット) 50mm/f1.5

もしも使いたいオールドレンズが決まっているのならkissで使えるか調べておきましょう。

ミラーレス機はつけられるオールドレンズが多い

今回候補に上がってるX7X10一眼レフZ50ミラーレスになります。ミラーレス機は構造上、一眼レフ機よりフランジバックが短いです。

オールドレンズは一眼レフ時代に作られてるものがほとんどなので、フランジバックの短いミラーレスならほとんどのオールドレンズを装着することが可能です。

いろんなオールドレンズを試してみたいのなら、Z50のようなミラーレス機をおすすめします。

6万で買えるカメラ

Family syunyu

さて、今回いちばん難しそうなのがここですね。

最近、スマホのカメラの性能が非常にいいため、低価格帯のデジカメや一眼カメラはなかなか売れづらく、初心者向けとして発売されているものでさえ当たり前のように10万円を超えてくるものが多くなってきています。

カメラの予算が最低でも10万はいる時代になってきているという話

なので、中古込みでも6万となるとけっこう選択肢が狭まってきます。

メルカリなんかを使うともうちょい安いんですが、初心者が初めて買うのに、メルカリに出てる状態が分からないものを選ぶというのもちょっと怖いですよね。

とりあえず、キタムラで中古価格を調べてみました。

オールドレンズも選択肢にあるとのことなので、とりあえずボディのみの価格です。

Z50・・・88300円(美品)

X10・・・70600円(美品)

X7・・・27500円(良品)

これにレンズとなるともうちょっと予算が必要になってくるので、Z50とX10は予算オーバーですね。

一眼レフにするかミラーレスにするか?

Lenses 690179 1280

さて、予算だけ考えてみるとX7なんですが、どうですかね、もうちょっとご予算いかがですかね?

数年前にCANONやNikonがミラーレスへ参入、それまでは一眼レフには及ばないカメラという印象だったものが、一気に実用的となりました。

電子ファインダーは撮影のそのままの設定が反映され撮る前にどのような結果になるか分かります。スマホもそんな感じですよね。

一方、一眼レフのファインダーはレンズから見たそのままの様子しか分からないので、撮ってみた後に暗かったとか明るかったとかを確認するようになります。

デジタルなので何枚でも撮れるとはいえ、ちょっとストレスになるかもしれません。

また、ミラーレス機のほうが構造的にレンズの設計がしやすく、今までは考えられなかったようないいレンズもたくさん発売されています。

今後も新しい製品が出るのはミラーレス機が中心になってくると思います。特にCANONやNikonは。

長く続けたいのなら、ミラーレスを買っておいたほうが今後も対応がしやすいかと思います。

安くすませたいならX7もあり

ただ、やっぱり無い袖はふれないものですから、安く抑えようと思ったらX7も全然アリだと思います。

特にCANONには50mm f1.8という大変コスパの良いレンズがあります。ポートレートするのにも画角的にもちょうどいいので、あとは35mmのオールドレンズ、例えばタクマーなんかを買えばかなり遊べるのではないでしょうか。

予算がもう少しいけるならZ50、コスパ優先ならX7

ということでそろそろ結論にまいりましょう。

予算がもう少し出せて、瞳AFなんかもやりたい、オールドレンズもいろいろと使いたい!というのならZ50。ちょっと予算的にきついならちょっとお安いZ30あたりがいいと思います。

6万以上はちょっとしんどい、、というならX7に50mmのf1.8で初めて、ちょっとずつオールドレンズを増やしていきましょう。

個人的には一度ミラーレスの便利さを知ってしまうと一眼レフには戻れないので、Z50をおすすめしたいのですが、X7も値段を考えると非常にコストパフォーマンスに優れたカメラです。

あ、あと、女性なので手もそんなに大きくないと思うので、カメラの持った感じとか、そういうフィーリングの面も比べてみてくださいね。

Aさんがステキなカメラと出会えるのを祈っております。

まとめ

時代的にはミラーレスがおすすめなんですが、まだ出始めのころなので型落ちや中古がまだそこまで値崩れしてません。今、初心者向けっていうのを探すのなかなか難しい時期ですね。

コメント欄あけておくので、ご覧いただいた方でもご意見いただけたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です