カメラ初心者のための基礎知識

てっとり早くそれっぽくなる海外感あるトーンカーブの弄り方

投稿日:

海外っぽいトーンカーブの弄り方

座右の銘は「てっとり早くそれっぽく」こんにちはsaizouです。

レタッチの方法はいろいろあるんですが、最近僕が仕上げにほとんどやっているてっとり早くそれっぽくなるやつを今日はちょっと紹介してみようと思います。

てっとり早く海外っぽい写真にする

僕はずっと海外のフォトグラファーが撮っているような写真が撮りたくてあれこれやっているんですが、まあけっこう難しいわけです。

ロケーションの選び方とかレタッチの仕方とか構図の作り方とか。なかなか一朝一夕で彼らのような写真が撮れないぐぬぬ…と思っていたのですが、最近てっとり早くそれっぽいレタッチの仕方を見つけたので書いてみます。

トーンカーブをいじる

トーンカーブ

はい、ということでこのへんてっとり早くいきましょう。

いろいろと現像したあと、仕上げにトーンカーブをこんな形にするだけです。

ポイントは「黒レベルの部分を根っこからぐぐっと上げる」というところ。

さらに軽いS字にしてすこしコントラストを上げる。この2点です。

実際の作例を見てみるとわかりやすいのでいろいろとあげてみたいと思います。

トーンカーブ

どうですかね、なんとなくわかりますかね。

これらの写真はてっとり早くトーンカーブを先程の形にやっただけなんですが、けっこう雰囲気が変わると思いませんか?

コントラストを上げてから下げる、みたいな

ポイントしては、NIKなどを使ってコントラストを上げるじゃないですか。んで、わわわーっとコントラストあげて色乗りがよくなった写真なですが、そのままだとちょっと色がとげとげしてたりするのです。

それをトーンカーブをいじってやることでなんとなくふんわりとする感じになります。

たったそれだけで、なんかそれっぽくなるので非常におすすめです。最近の僕のレタッチでは猫も杓子もこの仕上げを使っている感がいなめません。

黒レベルをあげて、さらにコントラストをちょっと足している

コントラストをあげていくと、明るいものはより明るく、暗いものはより暗くなるので色がのりやすい一方、ギトギトした感じになるやすいのですね。

今回の仕上げかたでは黒レベルを上げることで「いちばん真っ黒い部分」がちょこっと明るくなります。そうすることで色がうまいこと乗ったままコントラストのどぎついギトギトした感じがやわらいでくるといった感じになっているのではないでしょうか。知らんけど。

なんとなく統一感も出る

仕上げにやることで、なんとなくですが統一感的なものも出てきますね。

わりと好き勝手レタッチしてると、インスタとかに並べてみたときギョッとするときがあるんですが、最後にこれやっとくとなんかそれっぽい感じで統一されるのもおすすめポイントです。

まとめ

海外のフォトグラファーっぽいのやるの難しいんですが、これなら非常にてっとり早く簡単にできるのです。一度試してみてください。作例見てるだけだと、ちょっと実感しにくいかもしれませんが、やってみると、あーなるほどねーという感じになります(笑)

2019/9/19

デジタルカメラマガジン10月号でレタッチプリセットの記事を書かせてもらいました!

全国1億3千万人のデジタルカメラマガジンファンのみなさんこんにちは。 2019年11月号の特集「Photoshop&Lightroomレタッチプリセット」でプリセットを使っていいただくことができました! 目次1 Photoshop&Lightroomレタッチプリセット1.1 20名の写真家のプリセットを無料でダウンロードができる!2 とりあえず僕のプリセットを紹介2.0.0.1 まとめ Photoshop&Lightroomレタッチプリセット 20名の写真家のプリセットを無料でダウンロードができる! プリ ...

ReadMore

2019/7/12

絵の書き方から構図やレタッチを学ぶ!「ファンタジー背景描き方教室」

写真でもっとも大事な要素のひとつが構図。 いろんな本を読んだり実践したりしてきましたが、最近、絵の構図の完成度の高さがすごいことに気づきそこからなにか学べないかと考えています。 ということで「ファンタジー背景」描き方教室〜Photoshopで描く!心を揺さぶる風景の秘訣という本を手にとってみました。 目次1 構図の完成形は絵画1.1 とはいえ、名画はぶっちゃけ古臭く感じてしまう1.2 ファンタジーが撮りたい2 ファンタジー背景描き方教室2.1 やっぱり絵の構図の作り方は学ぶものが多かった2.2 絵のPho ...

ReadMore

トーンカーブ

2019/6/2

てっとり早くそれっぽくなる海外感あるトーンカーブの弄り方

座右の銘は「てっとり早くそれっぽく」こんにちはsaizouです。 レタッチの方法はいろいろあるんですが、最近僕が仕上げにほとんどやっているてっとり早くそれっぽくなるやつを今日はちょっと紹介してみようと思います。 目次1 てっとり早く海外っぽい写真にする1.1 トーンカーブをいじる1.2 コントラストを上げてから下げる、みたいな1.3 黒レベルをあげて、さらにコントラストをちょっと足している1.4 なんとなく統一感も出る1.4.0.1 まとめ てっとり早く海外っぽい写真にする 僕はずっと海外のフォトグラファ ...

ReadMore

2019/5/20

デジタルカメラマガジン2019年6月号の「簡単だけど本格派3分レタッチ」で写真を使ってもらいました!

こんにちはsaizouです。 5月20日発売のデジタルカメラマガジン6月号の特集「簡単だけど本格派3分レタッチ」でレタッチの記事を載せていただくことができました。 先月に続いて3度目ということで、非常に舞い上がっております。 デジタルカメラマガジン2019年5月号の「美しい花が咲く絶景」で写真を使ってもらいました!! 1 userこんにちはsaizouです。この度、4月20日発売のデジタルカメラマガジン5月号での特集「美しい花が咲く絶景」にて写真を使っていただくことができました!いやっほう!!. ...

ReadMore

2019/5/4

ブレンディング・スタック・パノラマとは?いろんな合成方法の違い!

フォトショップを使用したレタッチでは合成をすることがよくあります。 ただ単に合成といっても、実はけっこういろいろと種類がありわりと小難しい横文字が並んでいるのでちょっと混乱していまします。 今日はその言葉の意味と合成方法の違いを紹介してみます。 目次1 いろんな合成方法の種類1.1 ブレンディング1.2 HDR(ハイダイナミックレンジ)合成1.3 スタック1.3.1 被写界深度合成(フォーカス・スタック)1.3.2 加算平均1.4 パノラマ1.4.1 バーティカルパノラマ1.4.1.1 まとめ いろんな合 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

saizou

Z7とへっぽこのセンスで撮影しています。 写真や登山、キャンプが好きなのでいろんなことを発信していきたいです。

-カメラ初心者のための基礎知識
-, ,

Copyright© ログカメラ , 2019 All Rights Reserved.