レンズ

NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sが発表!これでもかとNIKONの技術を詰め込んだ感がすごいという話

投稿日:2019年2月15日 更新日:

2月14日、NIKONのZマウントにおける大三元の1本目のレンズNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sが発表されました。

14-30と同時に発表され、これでかなりの画角をカバーできるようになりいよいよ本格的にZマウントレンズが充実してきます。

詰め込み具合がすごい

カメラ レンズ

NIKONのHPを熟読してみて感じるのは、まあよくもこんだけ詰め込んだなということ。Zマウントになってマウント径が広がったことによる設計の自由さの恩恵を存分に発揮されています

今まで狭いマウント径で試行錯誤しながら銘玉を作り続けてきた開発陣のフラストレーションが大爆発をしている感がハンパないわけです。

NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sの特徴

具体的にはNIKONのHP見てもらったらはやいのでここでは簡単にまとめておきます。

  • 今までもあったナノクリスタルコートに加え、垂直の光に対しても効果を発揮するアルネオコート。
  • 至近距離での収差を軽減するマルチフォーカス方式。
  • 動画撮影も意識した静粛性の高いAF駆動系。
  • フォーカスリング、ピントリングとは別に搭載されたコントロールリング。 絞り値などがチェックできる情報パネル。

などなどなどと、てんこもりもりの内容となっています。

価格は329940円

お金

ということで価格もモリモリの約33万円

いくらか値段こなれてくるかもしれませんが、それでも20万円後半くらいのとこが続きそうですね。

レンズのモリモリ具合から考えると、ある程度このくらいの価格設定があってそこに向けていろんなもの詰め込んだような感じもしないでもありません。 信者度を試されるいい機会ですね。

24−40 f4と比べてどうなのか?

NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

さて、Zマウントのレンズというとすでに発売済みのNIKKOR Z 24-70mm f/4 Sがあります。Z7やZ6のキットレンズとしてもおなじみですね。

NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 SのMTF

via:NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S - 主な仕様 | NIKKORレンズ | ニコンイメージング

NIKKOR Z 24-70mm f/4 SのMTF

via:NIKKOR Z 24-70mm f/4 S - 主な仕様 | NIKKORレンズ | ニコンイメージング

この24-70 f4なんですが、キットレンズにもかかわらず非常に素晴らしい描写をするとかなり好評です。 実際に24-70のf4とf2.8のMTFなんか比べてみてもかなりいい感じなのがわかります。

というか、f4通しなので小三元のポジションなのかもしれないですね。これ。

いままで小三元というと120mmくらいまでの焦点距離のものというとイメージでしたが、24-70くらいにしておいて画質に振ったのかもしれませんね。その代わり小型みたいな。 さてさて、ということでf4とf2.8のどちらを買うべきか悩ましいわけです。

f4は軽くてよさそう

大山 冬 登山 自撮り

f2.8の方は重量約800gと、現行のFマウントの1070gに比べて270gくらい軽くなっています

Fマウントのほうはレンズ側に手ブレ補正がついているぶん少し重かったのですが、Zシリーズになってボディ側に手ブレ補正を搭載したこともありかなり軽くなりました。  サイズもかなりコンパクトになりかなり携行性が増しています。

しかし、さらに軽いのがf4のほう。こちらは約500g。軽くなったf2.8よりさらに300gくらい軽いわけです。

僕はわりと登山して写真を撮ることがおおいのですが、300gも軽くなると登ったあとの体力の残り具合がかなり違いうわけです。

14−30mmも発表されましたが、こちらも採用すると1kgくらい軽くなりそう。やばい。1kgも軽くなったらビールだってたくさん持っていけるわけです。やばばばい。

「いい写真が撮れるのなら、どれだけ重かろうが持って登る(キリっ!」などと思っていた時期が俺にもあったのですが、まあなんつうか、ねえ。

やはり軽いのは?正義?みたいな?

下界ではかなり威勢のいいことを行ってても、あんまり重いものを担いでいくとですね、上に登ってから疲れちゃってすぐにビール飲んじゃうんですよねえ。

ということで軽いf4よさそうだなあと思っています。

あと、やっぱりお値段がねえ…

貯金箱

あとまあ、ぶっちゃけお金がないわけです。Z7だけでもウン十万円するわけですよ?さらに30万の標準ズーム?なんぼ僕が信者だからといって払えるものと払えないものがあるわけです。

かたやキットであれば追い銭7万、実売でいま11万くらいで買える24−70f4。これはねえ、悩ましいよねえ。なんでキットで買わなかったのかと今ちょっと後悔しています。

いや、どうせf2.8が出たらそっち買うつもりでいたから買わなかったんですが。

ただ、やっぱり大三元はいるわけですよ

大三元レンズ

風景を撮ることが多いからどうせ絞るし、なんて思っててもやっぱり必要な場面がででくる、というのが世の常なわけです。

なんで大三元がこんなに高いかというと、ありとあらゆる場面で卒なくこなすことができるからなわけです。いくら24−70mmf4の描写が素晴らしいとはいっても、f値2.8にはならない。

山に持っていって、絞って風景撮ってよっしゃと思っていたところに、夜に天の川が出てきた。f4じゃやっぱり撮れないわけですよ。いや、撮れるかもしれんけど、ねえ。やっぱりf2.8で撮りたい。

なんぼ手ブレ補正がついているとはいえ、限界があります。f4ではブレる場面でもf2.8では止められるかもしれない。

f値だけじゃありません。

1本しか持っていけない場面なんてけっこうあるんですが、そういうときの標準ズームの大三元っていうのはほんと卒なくこなすことが求められると思うんです。

レンズなんて価格に比例して性能がよくなるものではないのですが、それでもそのちょっとの差がシャッターチャンスを逃してしまうと考えると買わざるをえないわけです

まとめ

とはいえ、まじで金がないのでもう少し考えようかなとは思います。信者力を非常に試されておりますが。

ただやっぱりいるんですよねえ…

2019/4/21

NIKKOR Z 14-30mm f/4 Sのファーストインプレッション!歴史が変わるレンズが出てきた!!

via:NIKKOR Z 14-30mm f/4 S - 概要 | NIKKORレンズ | ニコンイメージング NIKONのZマウントの広角レンズ「NIKKOR Z 14-30mm f/4 S」 いち早く予約していたのですが、発売日にやってきたのでファーストインプレッションを書いてみます! 価格は税込183060円 というか、やばいですね。 F4通しなので小三元の位置付けでしょうが、このおいしい焦点距離をカバーしておいてこの価格。 価格がこなれてきたら14~5万くらいですかね。コスパもよさそうです。 実売 ...

ReadMore

2019/2/15

NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sが発表!これでもかとNIKONの技術を詰め込んだ感がすごいという話

NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S - 概要 | NIKKORレンズ | ニコンイメージング 2月14日、NIKONのZマウントにおける大三元の1本目のレンズNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sが発表されました。 14-30と同時に発表され、これでかなりの画角をカバーできるようになりいよいよ本格的にZマウントレンズが充実してきます。 目次1 詰め込み具合がすごい1.1 NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sの特徴1.2 価格は329940円2 24−40 f4と比べてど ...

ReadMore

2018/9/28

いよいよNikonのフルサイズミラーレス「Z7」がやってきたのでファーストインプレッションを書いてみる!

全国1億3千万人のおおおお!!!!Nikonファンのみなさまこんにちはあああああああ!!!! 今日はいよいよ!いよいよ、我々待望のNikon初のフルサイズミラーレス機!「Z7」の発売日ですね!!!!! 早々に予約していた我が家にもありがたいことに遅れることなく無事Nikon「Z7」がやってきてくれました!!いやっふうううううう!!! ということでZ7のファーストインプレッションを書いてみようと思います!! 目次1 Z7の箱の中身2 触った感じ2.1 グリップ&ホールド感はNikon機ならではのよさ ...

ReadMore

2018/8/24

Nikonからフルサイズミラーレス「Z6」「Z7」が来たあぁぁぁ!んでもって「Z7」予約したあああぁぁ!

via:Z 7 - 概要 | ミラーレスカメラ | ニコンイメージング いよいよ来ましたね!Nikonのフルサイズミラーレス!! 高画素機であるZ7、オールラウンドモデルのZ6 もう生まれたばかりの赤ん坊のごとく、お漏らしするリーク情報もありなんとなくの予想はできていたもののやはり新製品発表の日というのは非常に楽しいものですね! 今回はNikonの社運をかけたといっても過言ではない新しいフルサイズミラーレス機について、僕がいろいろと妄想するものだったり期待することだったりというのを書いてみようと思います! ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

saizou

Z7とへっぽこのセンスで撮影しています。 写真や登山、キャンプが好きなのでいろんなことを発信していきたいです。

-レンズ
-, , ,

Copyright© ログカメラ , 2019 All Rights Reserved.