3月に撮りたいオススメの被写体や撮影スポット!

2015/02/24

2月はみなさんどんな写真を撮りましたか?

僕はといえば、山陰の天気の悪さにコテンパンにされ、ほとんど写真を撮れませんでした。なんで僕が休む度に雨が降るんでしょうね。

とはいえ、うかうかしていたらあっという間に3月。正直今までは撮りに行くものなんにしようか悩むこともありましたが、今からは被写体満載で休んでる暇はないですね。

今年に入ってカメラを買ったばかり!っていうかたもいらっしゃるでしょう。今から楽しくなるから、いっしょに駆けずり回りましょうね!

3月に撮りたい被写体!

梅の花

だいぶアチラコチラで見かけるようにナリましたが、いよいよ満開のシーズンを迎えます。準備はバッチリですか!?

毎年梅の時期になるとマクロレンズが欲しくなるのですが、今年も間に合いませんでした。いつものごとく望遠レンズでごまかしたいと思います。

梅の花の撮影方法 | ログカメラ

河津桜

萩しーまーとで河津桜とメジロ

こちらも場所によっては見頃が近づいているようですね。

僕が住んでいるとこではまだ見かけないので、3月暖かくなってからこのかわいらしいピンクの花を撮りに行きたいと思っています。

水仙

鎌手の水仙

水仙もかなり長い間楽しませてくれていますね。

春先までいろんなところで見かけることができます。

今までは水仙だけで撮っていたのですが、今からいろんな花が咲き始める時期、あえて3月は水仙を脇役にしたような写真にもチャレンジしてみたいです。

菜の花

菜の花

鮮やかな黄色が目を楽しませてくれる菜の花。

カラッと晴れた青い空とこのたくさんの黄色い花々は相性抜群な気がします。

ついつい毎年撮りそこねてしまうのですが、今年はでっかい菜の花畑でも探しに行きたいなあ。

一の坂川の桜

さあ、おまいら準備はいいですか?

来ますよ、いよいよ奴らが。キングオブ花。花界の横綱。桜の時期の到来です!

わたくし桜は並々ならぬ思い入れがありまして、今から非常に楽しみにしております。ちょっと時間をかけて特集記事を書きたいなと模索中です。

あー楽しみだー。

3月のイベント

長崎ランタンフェスティバル

2008_02_16_IMG_0552
2008_02_16_IMG_0552 / gtknj

すでにこの間から始まっている長崎ランタンフェスティバル。

長崎ランタンフェスティバル

長崎の中華街の人たちが旧正月をお祝いするために始めたものが規模を拡大し今にいたるそうです。

鮮やかなランタンが長崎の夜を彩る様子は非常に絵になりそうです。3月5日までなのでお早めに。行ってみたい。

ひな祭り

雛めぐり

3月3日は桃の節句。各地でひな祭りが開催されています。

僕もはやいとこ時間を見つけてどっかのひな祭りの写真を撮りに行きたいのですが。あうう。

二十四節気

啓蟄(3月6日)

啓は「開く」、蟄は「無視などが土中に隠れ閉じこもる」という意味。つまり冬ごもりの虫が這い出ることを指します。

春の陽気に誘われ、新しい季節の到来を喜びたいですね。

春分(3月21日)

おなじみ春分の日ですね。今までは夜が長かったですが、この日でちょうと昼と夜の時間が等しくなりやがて少しづつ日が長くなり始めます。

ここまでくれば春真っ盛り。出会いと別れの季節でもありますね。

天体

月の満ち欠け

3月6日・・・満月

3月20日・・・新月

まとめ

毎月自分の予習がてら、この記事を書いているのですが、3月はたぶん梅と桜でいっぱいいっぱいになるんじゃないでしょうかね。嬉しい悲鳴を上げながらD750を持っているのがいたら僕だと思います。

関連記事

-カメラ
-,