撮影記

絶景に動物においしいものに!北海道・道東の旅がすごく楽しかったので見てほしい

投稿日:2019年2月24日 更新日:

ジュエリーアイス

全国1億3千万人の北海道ファンのみなさまこんにちは。

1月に北海道・道東を中心に訪れることができ絶景やら動物やらおいしいものやら堪能しまくってきたので見てほしいのです。

道東に行ってきた!

まずはお礼から!

なれない北海道の地ですが、今回は友だちの道東を中心にすばらしい写真を撮影されているしょーごさんにガッツリといろんなところに連れていってもらいとてもすばらしい旅になりました。本当にありがとうございました!

しょーごさんのTwitterやInstagramにすばらしい道東の写真がアップされてるのでぜひご覧になってみてください。

北海道 千歳空港

ということでいきなりですが到着しました。

島根からだと北海道への直行便がありません。昨年も北海道へ行ったのですが今年も広島空港から新千歳へと飛びました。

航空券はいつもどおりちゃちゃっとスカイスキャナーでゲット。

スカイスキャナーの航空券比較  

新千歳から道東までは車で約3時間。

レンタカー 北海道

後述しますが、今回いろいろと出費が重なっておりましてレンタカーは安いのにしました。ホントはSUVとかがいいかなあと考えていたのですが、マジで金がなかったのです。

とはいえ、今年の暖冬のせいで北海道でもかなり雪が少なくコンパクトカーでもまったく支障がありませんでした

あんまり細かく予定もたてず、わりといきあたりばったりで北海道に来たのですが美瑛のほうがお天気がよさげ。まずは、昨年訪れることができなかった旭岳をめざします。

初、山岡家

山岡家 味噌ラーメン

嬉しすぎて、すでにちょっと箸をつけてしまった写真で申し訳ないですが山岡家です。

ここでしょーごさんと合流。いつも彼のTwitterで出てくるここのラーメンがうまそうでいつか食べたいと思っていたのです。僕はてっきり北海道のお店だと思っていたのですが全国にあるんですね。

SNSでいつも見ている憧れの食事が食べられすでにテンションがガチで上がってきました。

いざ旭岳に

旭岳へのロープウェイ

旭岳へと登っていきます。旭岳はバックカントリーのメッカとしても有名で、ロープウェイの中にはたくさんのスキーヤーが。しかもほとんど外国の方たちばかりでした。

僕はあんまり滑るの得意ではないのですが、いつか訪れてこの木々の合間をスキーやボードで駆け抜けてみたいと思いました。

旭岳 シュカブラ

んで、これが旭岳。風によって雪が波形のように形成されるシュカブラが非常に美しいです。

けっこうギリギリの時間に来たので時間がそんなにたくさんとれなかったのが非常に残念。朝から一日中いても飽き足りないくらいのすばらしい風景でした。

雪山に登ろうと思うとけっこう大変ですが、山頂近くまでロープウェイであがれてこの雄大な景色が楽しめるなんてなかなかないですよね。

ダイヤモンドダスト

帰りのロープウェイを待っているとダイヤモンドダストっぽいのが撮れました。もう初っ端から北海道を満喫しております。

なごやか亭でお寿司

なごやか亭 はまち

旭岳から降りると、帯広に移動。なごやか亭という回転寿司に行きました。

回転寿司でこのクオリティと驚くほどのおいしいものばっかりで、こんなに贅沢していいんだろうかという気持ちになってきます。

なごやか亭 うにといくら

ちょっと見てくださいよ。うにといくらが同じ軍艦にのっているとか、世が世なら贅沢しすぎの罪でつかまるんじゃないか。

なごやか亭 いくら

なごやか亭には「こぼれいくら」というメニューがあり、店員さんがワッショイワッショイいいながらこれでもかとかけてくれます。一度にこんなにたくさんのいくらを食べたのは生まれて始めてでした。

お腹いっぱいになるまで北海道グルメを堪能できました。

ホテルも広いのにめっちゃ安かった

ホテルエリアワン帯広

エクスペディアで適当に探したとこなんですが、めちゃくちゃ広かった。エリアワン帯広というホテル。

これ一人部屋なんですよ。んでいくらだと思います?3500なんすよ…

びっくりじゃない?こんだけ広くて3500円とか…。たしかにちょっと古いホテルではありましたが、それでも破格!

ホテルエリアワン帯広

2日間お世話になりました。それでも7000円!!

2日目はがっつりアニマル!

2日目はがっつりアニマル撮影に!ちなみに、道東でアニマルを撮るために100−400mmを購入したのです。というわけで、ガチでお金がなくなりました。

朝はジュエリーアイス

ジュエリーアイス

朝はまず有名なジュエリーアイスを撮りにいきました。

凍った氷がうちあげられるのをジュエリーアイスと呼ぶんですが、まあ撮るのめっちゃくちゃ難しかった。

海の方からやってくるジュエリーアイスはきれいに透き通っているんですが、うちあがった後そいつが波をかぶると一瞬でその透明感が無くなり白っぽくなるんですね。

なので波とからめたような写真よく見るんですが、あれやろうと思ってもなかなかうまくいかないわけです。

また、氷なので波がくるとあっという間にさらわれてしまいます。せっかくみつけたお気に入りのジュエリーちゃんも一瞬で海の藻屑と化すわけです。僕のジュエリーちゃん…

まあ、日の出とあわせたそれっぽいのが撮れて非常に満足しております。座右の銘は「てっとり早くそれっぽく」です。

さてさて、ではがっつりアニマル撮影に行きましょう。

山岡家 醤油

そのまえに。

今回、北海道の動物たちを撮りたいと思って訪れたのですが、まあアニマルなんてね島根から来たポッとでの兄ちゃんが撮りに来ていいのが撮れるわけないんですよ。

なので、とりあえず山岡家に再訪して醤油を食べました。

閑話休題。

現地では地元のフォトグラファーたちが朝から晩まで張り付いて、その一瞬を狙っているようなそんな世界。難しく、だからこそおもしろいテーマだと思うのです。

なので、島根から来たポッとでの兄ちゃん枠代表としては、また違う目線で撮らないといけないのではないかという気持ちで今回北海道にやってきました。

最近、何が撮りたいのかというとファンタジーなんですね。ファンタジー。

アニマル、ネイチャーというと写実性の高いイメージがありますが、今撮りたいテーマはファンタジーなので、アニマルにファンタジーの要素を足せないものかと広島空港のトイレで思いつき、今回そういう写真を行き当たりばったり的に取り組もうと思ったのです。

というわけで、そういうイメージがあって、なんもかんも成功したわけではないですが、まあまあ自分の中ではいい感じに撮れたので見ていってくださいよ。

番のフクロウ

番のフクロウ

今回北海道に訪れて一番気にいってるのがこの写真です。最高ですね。

これは撮ってるときからこういうイメージがあって、見事に着地ができたのでほんとに気に入ってます。

番(つがい)のフクロウがいるのでアップで撮るという選択肢もあるのですが、このイメージのこの構図があったので、伸びやかな木の枝までしっかり入れたこの写真になりました。もうめちゃくちゃ好きな写真です。今年の4枚がそうそうに決まった、そんな気持ちです。

コミミズク

コミミズクと十勝連邦

撮れたらいいね、なんてしょーごさんと話ながら車を走らせていたら早々に発見できたコミミズク

しかも飛び立つ姿まで撮れて、島根からポッと出てきたのにホントよかったなと思いました。

コミミズク 夕方

夕方にもこのコミミちゃん発見できたのですが、2時間近く不動の様相を呈していたのでアニマル写真の難しさを思い知らされました。まったく動かないの。

オオワシ

オオワシ

こちらも撮れたらいいね、なんてお話していたら速攻で発見できたオオワシ

もう、このへんの食物連鎖の頂点的な雰囲気というか余裕感というか、まあかっこよかったです。

キツネ

キツネ あくび

こちらも撮れたらいいね、なんt(ry

キツネです。かわいいよキツネ。

キツネ 餌をもとめてジャンプ

このキツネちゃん、しばらく僕らの目の前でいろいろ撮らせてくれました。

キツネが餌を撮るためにジャンプして頭からつっこむ、というのはなんとなく知識としては知っていたものの実際に見れるとめちゃくちゃかわいくてもう失禁状態でした。

餌をもとめてジャンプするキツネ

なに、この可愛い生き物。

雪原を歩くキツネ

広い雪原を歩くキツネの姿が見れるのも北海道ならではですね。

平和園で焼き肉

平和園 焼き肉

あまりにも感動して手ブレしている写真です。こんばんわ。

北海道の焼き肉といえば平和園と刷り込まれていたのですが、その憧れの焼き肉屋に訪れることができました。感無量とはこのことです。

平和園 ビール

このロゴも見たことあるやつ!いやっほう、テンション上がる!

あまりにもテンションが上がってしまったので肉の写真を撮り忘れました。ぐう無能。

風景はきれいだし、動物はかわいいし、食い物はうまいし北海道最高かよ。

エゾリス

エゾリス

はい、かわいいのきたー。

おはようございます。平和園で目一杯飲み食いしたので早朝からの朝活は諦めました。ということでエゾリスちゃんです。

エゾリス

どういう進化をたどればこんなにかわいく生きていけるのでしょうか。僕も来世はエゾリスになりたいという強い気持ちです。

エゾリス 雪を食べる

あざとい。雪をむしゃむしゃするエゾリスなんてあざとすぎる。僕も生まれかわってこういうあざといことしたい。

エゾリス どすこい

エゾリスがたまにするどすこい、みたいなポーズが非常に好きなのです。どすこい。

もっとたくさん撮りたかったのですが、時間がないので後ろ髪を引かれる思いでエゾリスちゃんにさよならしました。とにかく北海道は時間が足りない。

十勝牧場の馬追い運動

十勝牧場 馬追

十勝牧場の馬追い運動を見てきました。

冬の期間、馬の運動不足解消や難産防止のために行われているのがこの馬追い運動。

十勝牧場 馬追い運動 雪

サラブレッドとはまた違う、農耕馬独特の体型で雪の中を駆けるその姿はまさしく北海道の力強さを象徴しているような印象を受けました。

十勝牧場 馬追い運動

平日のみ行われているので注意が必要です。今回は日程に恵まれてよかった。

十勝牧場 馬追い運動

写真で見るとものすごい「ドドドドドド!」って感じにみえますが実際にはポコポコ走ってくるのでめちゃくちゃかわいいです。

インデアンカレー

インデアンカレー

いよいよ帰りの時間が近くなってきました。最後に訪れたのがインデアンカレー。ここもめっちゃ行きたかったお店。

カツとエビをトッピング。エビが最高にうまかったのです。

まとめ

2泊3日でいったのですが、ぜんぜん時間足らなかった。どこも最高に楽しかったです。

今まで動物にはそんなに興味なかったのですが、今回でいっきにドハマリしそうです。そのうちデカイ大砲がAmazonから送られてきそうで怖いです。まんじゅうこわい。

風景はきれいだし、動物はかわいいし、食べ物はうまいし北海道最高かよ。

季節によってまた違う動物の様子も見れるので、ぜひまた行きたいです。

関連記事

  • この記事を書いた人

saizou

Z7とへっぽこのセンスで撮影しています。 写真や登山、キャンプが好きなのでいろんなことを発信していきたいです。

-撮影記
-, ,

Copyright© ログカメラ , 2019 All Rights Reserved.