撮影記

SONYのα7Ⅲと100−400mmでメジロを撮ってきた

投稿日:

メジロ 梅 斐川公園

春ですね。早春を彩ってくれるのはやっぱり梅の花。んでもって、梅の花にはやっぱりメジロなわけです。

ということで、毎度恒例ではありますが、島根県の斐川公園にある梅園でメジロを撮ってきました。

斐川公園で梅とメジロを撮ってきた

今回はSONYでシューティング

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS-a73

思い返せば斐川公園でメジロを撮ったことがけっこうあるんですよね。

わりとおんなじところで撮ることが少ない僕としては珍しく通いつめてますね。やはり動物はいくたびに違う写真が撮れるのがいいんでしょうね。

1回目はD5100とキットレンズの55−300mm、2回目はD750とD5100のキットレンズの55−300mm、3回目でようやくD750とSIGMAの150−600mm

年を経るたびに、まあちょっとずつではありますが上達している様子が見れます。

んでもって今回はいよいよSONYのα7ⅢとFE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS+テレコンで撮影してきたわけであります。

歩留まりが抜群によかった!

メジロ 梅 斐川公園

いろいろと撮れるようになってくると、やはり人間欲が出てくるものでして。やっぱり羽を広げたメジロが撮りたくなるわけです。

この日は終始曇り空でシャッタースピードも稼げないような、けっこう撮りづらい日。メジロはわりと入れ食いで飛んでくれたのですが、時間としてはそんなにシャッターチャンスも得られなかったのですが。

それでもやっぱりいいですね。10コマ/秒の高速連写はやっぱり違います。

メジロ 梅 斐川公園

メジロはかなりすばしっこいです。羽ばたく瞬間シャッターを切ったのではすでにその姿を捉えられないということが多いです。

なので、「もうちょっとしたら飛ぶかな。飛ぶかな。飛ぶかな。」という瞬間を見計らって呼吸をあわせるように写真をとらないといけません。

けれど、α7Ⅲだとバッファもしっかりあるのでかなり前のタイミングからもうバシャバシャシャッターを切っておけば飛び立つ瞬間もしっかりおさえることができました。

おかげで写真が膨大になりセレクトは大変だったけどなー。

ISOは6400まであげたけどまあまあノイズ処理できた

メジロ 梅 斐川公園

シャッタースピードは1/4000で撮りました。いや、気がついたらそれで撮ってたというか。

1/2000で撮ってたつもりだったんですが、今確認したら1/4000でした。おかげでばっちり羽が止まってますね。

その分ノイズがすごかったんですが…

Sモードで撮影。ISOもオートにしていたので上限に設定していた6400で撮影されていました。もうすこしシャッタースピード遅くても良かったのではないかなと思います。

まあ、それでもノイズ処理をしたらブログでは見れるくらいにまでなりました。等倍でまじまじ見られるとちょっぴり恥ずかしかったりするんですが。あなたのきれいな心の目でみてくださいね。

ということで、相変わらず動きモノにはα7Ⅲと100-400mmの組み合わせは最高ですね。Zマウントが充実してきたら手放そうかとも考えていたんですが、しばらくは様子を見ようかなという気持ちになっています。

しかし、よく考えたら現状F、E、Zとトリプルマウントなのでほんときついんですけど、どうなんですかねえ…

まとめ

今年もまたかわいい梅とメジロの共演を見ることができました。年を経るごとに機材がゴツくなってるのですが気のせいですよねえ。

2019/3/13

SONYのα7Ⅲと100−400mmでメジロを撮ってきた

春ですね。早春を彩ってくれるのはやっぱり梅の花。んでもって、梅の花にはやっぱりメジロなわけです。 ということで、毎度恒例ではありますが、島根県の斐川公園にある梅園でメジロを撮ってきました。 目次1 斐川公園で梅とメジロを撮ってきた1.1 今回はSONYでシューティング1.2 歩留まりが抜群によかった!1.3 ISOは6400まであげたけどまあまあノイズ処理できた1.3.0.1 まとめ 斐川公園で梅とメジロを撮ってきた 今回はSONYでシューティング 思い返せば斐川公園でメジロを撮ったことがけっこうあるんで ...

ReadMore

2019/3/10

SONYのFE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSは軽くてコンパクトなのによく写るのでたまの動き物撮影にとても良かった

先日、北海道で動物の写真を撮ってきました。 今回はα7ⅢにSONYのFE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS+1.4のテレコンという組み合わせで行ったのですが非常にいい感じだったので感想を書いてみます。 目次1 気軽に動きもの撮るにはすごくいい組み合わせ1.1 大砲はもちろんいい、けど高くてデカくて重い1.2 軽くて小さいは正義1.3 画質は非常に良かった2 α7Ⅲとの組み合わせが非常に良かった2.1 バッファが切れない2.2 AFもよかった2.3 高感度もわりといい3 外観3.1 スイッ ...

ReadMore

2018/9/9

Z7用にSONYのGシリーズXQDカードを買ってきた!

先日いよいよ発売された念願のNikonフルサイズミラーレスカメラ「Z7」「Z6」。僕はZ7のほうを予約しました。 Nikonからフルサイズミラーレス「Z6」「Z7」が来たあぁぁぁ!んでもって「Z7」予約したあああぁぁ!via:Z 7 - 概要 | ミラーレスカメラ | ニコンイメージングいよいよ来ましたね!Nikonのフルサイズミラーレス!!高画素機であるZ7、オールラウンドモデルのZ6もう生まれ... この2機種に対応している記録メディアはXQDカードです。僕は今までSDカードしか使ってなかったので慌て ...

ReadMore

2018/4/4

Lightroomがα7Ⅲに対応したのでRAWファイルをさわってみた話

全国1億3千万人のα7Ⅲユーザーのみなさまこんにちは。 いよいよLightroomがα7ⅢのRAWファイルに対応したのでいちはやくアップデートしてきました。 これでようやくα7Ⅲで撮影した写真を現像できるようになるわけです。前回はjpgでのファーストインプレッションを書きましたが、今回はRAWファイルでの印象を書いてみようと思います。 α7ⅢとFE 24-105mm F4 G OSSがやってきたのでファーストインプレッションを書いてみる!全国1億3千万人のSONYファンのみなさまこんにちは。以前、衝動買い ...

ReadMore

2018/4/1

α7ⅢとFE 24-105mm F4 G OSSがやってきたのでファーストインプレッションを書いてみる!

全国1億3千万人のSONYファンのみなさまこんにちは。 以前、衝動買い的に予約したα7Ⅲと24−105mmがやってきました。なんだか、本格的なSONY沼の入り口に立ったような気がしないでもないのですがやはり新しいカメラというのはワクワクしますね。 来たばっかりなのでまだLightroomがまだRAWファイルにすら対応してませんが、せっかくなのでファーストインプレッションを書いてみます。 α7Ⅲが良さそうなのでα7Ⅱから乗り換えるために予約した件とα7RⅢではない理由、あとNikonどうすんの?という件vi ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

saizou

Z7とへっぽこのセンスで撮影しています。 写真や登山、キャンプが好きなのでいろんなことを発信していきたいです。

-撮影記
-, , , , ,

Copyright© ログカメラ , 2019 All Rights Reserved.