カメラ

【2018年】今年買ってよかったものベスト10!!

投稿日:2019年2月18日 更新日:

せいなの森キャンプ場

すでに2019年に入っているのに今年よかったものベスト10、2018年度版をお送りします。

いやね、僕みたいな社畜はね結局ボーナス出る頃にバババッと買うので年末に間に合わないんですよ。この企画。

ということで、もはや時期ハズレ感ありますが、2018年に買って良かったものをベスト10形式でお送りします。10位から発表するとかったるいので1位からいくZE!

今年買ってよかったものベスト10!!!!

1位 snowpeak 焚き火台Mスターターセット

snowpeak焚き火台

写真ブログなのに1位がキャンプ用品ということにアイデンティティの崩壊を感じずにいられないのですが、まあここはおれのブログなので好きにするのだ。

ということで今年買ってよかったもの堂々の1位はsnowpeakの焚き火台です。

もう趣味は増やすまいと固く誓ったのに、またしても趣味を増やしてしましました。キャンプです

趣味に費やす時間がなかなか捻出できなくて基本的には写真以外の趣味は増やさないでおこうと思っていたのですが、キャンプであれば2日間やすみがあれば「朝写真撮影→昼テント設営→夕方写真撮影→夜焚き日→朝撮影」みたいなことができると気づいたわけです。

まあ、焚き火の翌日は確実に二日酔いなので撮影なんかできませんが。

写真が撮れる場所の近くって自然豊かだったりするのであんがいキャンプ場があったりするんですよね。なので、まあそんなに写真とキャンプって相性悪くないのではないかと。

んで、まあ最高なわけです。なにが?焚き火ですよ。まあ、最高です。

せいなの森 焚き火

これを読んでるあなた。焚き火をしたことがないのなら人生だいぶ損をしています。今すぐやりたまえ。焚き火。いいよ。

キャンプがやりたいというよりは、焚き火がしたいからキャンプを始めたのですが、その焚き火をするために必須アイテムがこの焚き火台。

いろいろ調べたのですが、やはりsnowpeakなんですよ。いろいろあるんですが、我々がいきつくところはsnowpeakである。そうじゃないですか?

またレビューも書くので今日はこのくらいにしておきますが、まあ最&高です。焚き火。

2位 ヘリノックス チェアツーホーム

せいなの森キャンプ場

写真ブログなのに2位がキャンプ用品ということに(以下略 ということでヘリノックスのチェアツーです。さらにいうとチェアツーホーム。 まあね、何がいいというとね。これに座って焚き火をするのが最高なわけですよ。この左のほうにある椅子がチェアツーホームです。かっこよろしいでしょう。

やはりね、新しい趣味を始めるというのはいいもんですな。

というわけで、写真ブログなのにこちらも堂々のキャンプ用品、焚き火用品。いかにアテクシが焚き火が好きか伝わったのではないでしょうか。

ヘリノックスはコンパクトなチェアワンが有名ですが、こちらのチェアツーは頭の部分まで背もたれがあるのでリラックス具合が半端ないのです。

これに座って焚き火の炎を見つめながらぼーっとしてビールを飲む。これ以上の贅沢はこの世に存在しないんじゃないですかねえ。

チェアツーは椅子がポリエステルっぽい見た目なんですが、このチェアツーホームは生地の雰囲気とかも最高でとにかく座っててリラックスできます。最高です。

3位 Z7

Z7

ようやく写真ブログっぽいのが出てきて我ながらホッとしているのですが、みなさんついてきているでしょうか。

僕ね、これまで高画素機なんてなにがいいのかと思ってたんですよ。等倍厨乙。みたいなね。

いやね、もうね、ぜんぜん違う。高画素機使ってもいないのに「D750でじゅうぶんデーーース」みたいなこと言ってた自分をぶん殴ってやりたい。

解像感がもうまったく違う。同じレンズ使ってても全然ちがう。おそろしい。 たぶんローパスレスなことがかなり恩恵あると思うんですが、まあびっくりするくらい違うんですよ。びっくり。

さらにはやっぱりミラーレス?最高ですね? もうね、なんで今までカメラの中に鏡なんて入れてたのか、責任者に出てきて欲しいレベルでミラーレス最高です

もちろん、ようやくミラーレスもここまできたのか、ということなんでしょうが。 ただ、今後はミラーレスということば自体なんだかナンセンスになりそうなくらいミラーレスいいです。これからのスタンダードに絶対なっていくでしょうね。 レンズもこれからゴリゴリいいのが出てきそうなので楽しみです。

4位 RRS TFC-14 Mk2

TFC-14mk2

久しぶりに三脚を買いました。 これもほんとに買ってよかったです。

三脚なんて用途によって必要なものがぜんぜん変わってくるので正解なんて無いと思ってましたが、こと登山などコンパクトさを求められる場合のひとつの答えが出たような気分です。

コンパクトで軽いのにしっかりとした安定性を両立できるなんて思ってもみませんでした。 登山する人とか絶対いいですよ。

5位 iMac5K 27インチ

iMac5K

パソコンも久しぶりに買い替えました。

ここ最近はレタッチにPhotoshopを使うことが多くなったのですが、いままでのiMacだと作動させるのがけっこう重たくてですね。

今回スペックもモリモリにしてみたのですが、非常にサクサク動くようになりました

レイヤーを何枚重ねても虹色のにくいあんちくしょうがクルクルしないだけで非常に精神衛生上よろしいわけです。 画面もすごくきれいになり「あれ?おれもしかして写真うまいんじゃないの?」としっかり勘違いできるくらいになったのであたしとても幸せです。それが勘違いだろうと。

6位 日立 ビッグドラム BD-SX110C

日立ビッグドラムBD-SX110C

写真ブログなのに5位がせんたくk(ry というわけで、洗濯機です。

先日のペイペイ祭り。完全に広告目当てのバラマキだと個人的には思っており、乗るしかないこのビッグウェーブにとなったわけです。

んで、その還元を最大限に活かせ近くの電気屋で買えるものはと考えた結果選ばれたのがドラム式洗濯機だったのです。

買ってみた結果あれですね、なんで今までドラム式洗濯機の無い生活をしていたのか問正しくなるレベルでいいですね

得に島根県なんて1年のうち3年くらい雨降ってるレベルで天気悪いのですが、天気を気にせず洗濯できるというのが最高すぎてやばいわけです。

晴れるから写真取りにいきたいのに、洗濯物が溜まっているから出かけられないということが何回かありましたがそこから開放されました。

7位 iPhone XS

以前使っていたiPhone6sがどうにもバッテリーがすぐすっからかんになるので新しいのを買いました。 Apple製品に関してはけっこう情報フォローしていたつもりなんですが、まあこれいいですね。

かなり快適になりまして、さらにはApple Payだとか今までなかった便利さにあらためて気付かされたわけです。

iPhone XSで改札抜けたときになんて、なんというシティボーイなのかと我ながら感動してしまいました。

というわけで、これが発端となり2018年はどっぷりとApple製品を追加、信者っぷりを加速させることになりました。

8位 AppleMusic

もうなんだか写真ブログなのに、いっこうにカメラ関係が出てこないのでなかば諦めています。 というわけで、AppleMusicです。

いやもうこれちょっと革命でした。 iPhoneを買い替えたのでそのノリでいろいろApple製品やサービスに手を出したのですが、まあいいですね。

なんだかこういう定額サービスどうなんだろうと思ってたんですが、こういうのはさっさと試してみるのがいいですね。 非常にすばらしい音楽ライフを送ることができております

9位 α7Ⅲ

α7Ⅲ

ようやく久しぶりにカメラ関係のものが出てきてホッとしますね。

ゆうて、ほとんど2018年ではα7Ⅲ使う機会がなかったのですが、最近になって100-400を追加してからググッと株をあげてきました

望遠を撮れるのに、この組み合わせは非常にコンパクト。なのに連写はできるし画もキレイ。AFもたまに動きもので遊ぶくらいならかなりよいです。

Z7を買ったのでレンズがそろってきたら手放そうかと思っていましたが動きもの用で手元に置いておくのもいいなと考えてます

10位 GoPro7

GoPro7

オーロラに持っていくために年内ギリギリになって購入したGoPro

動画なんてかったるくて見るのめんどうと思っていたのですが、ハイパーラプスの様な動画が撮れるのがこのgopro7。 これなら早回し的で、さらにそれっぽい映像になるのでけっこう良さげです。

ということで、もうこれ以上趣味なんて増やさないとキャンプ用品を買ったときに強く誓ったのに動画撮影という趣味が増えてしまいました…

まとめ

というわけで2018年買ってよかったものです。 ご覧の通り、なんも考えずカードでぽんぽん買った結果まじでお金がないので2019年はおとなしくしておきたいと思って。 もう趣味は増やさないゾ!

関連記事

  • この記事を書いた人

saizou

Z7とへっぽこのセンスで撮影しています。 写真や登山、キャンプが好きなのでいろんなことを発信していきたいです。

-カメラ
-

Copyright© ログカメラ , 2019 All Rights Reserved.