撮影記

大洗磯前神社・神磯の鳥居の天の川と朝焼け

投稿日:

神磯の鳥居

茨城県に大洗磯前神社というなんて読んだらいいのかよくわからない神社があります。調べてみたら「おおあらいいそさきじんじゃ」というそうです。

読み方は今日までわかりませんでしたが、この神社のすぐ目の前に、海の中に建っている「神磯の鳥居」という鳥居があり、そこは以前からずっと行きたいと思っていました。

神磯の鳥居と天の川

ここは南に開けているので、一応天の川が狙えます。

とはいえ、思いのほか空が明るくわりとうっすい天の川になりました。もっとガリガリに現像してもよかったんですが、これ以上やるとあちこち破綻してくるのでこの辺で勘弁しといてやりました。

天の川の根本にあたる部分に強烈な光害があるので黄色くかぶりまくっていますね。

ちょうど新月期に訪れたのですが、神磯の鳥居の後ろあたりから月の出と天の川を狙った写真をこないだ見たので、次行く時は狙ってみたいなと思います。

天の川のアーチも狙ってみたんですが、この背後にはたくさん旅館があり、わりと煌々といてるので作品になりませんでした。さげぽよ。

ちなみに歩いてすぐのところに駐車場があります。いいですね、歩いていける絶景。

神磯の鳥居

神磯の鳥居というと朝もキレイです。

ND1000を付けて撮ると1〜2分の露光が可能なので海がベターっとしたのが撮れます。

神磯の鳥居は満潮、干潮時で波の高さが違うようです。僕が行った日はたまたま満潮で、なおかつ風もそれなりにあったので波がばっしゃんばっしゃんしとりました。

神磯の鳥居

こちらの写真もND1000で撮りましたが、波が高かったおかげで不思議な感じになっています。NDフィルターはおもしろいですなあ。

神磯の鳥居 朝日

朝日とシルエットでも1枚。

太陽が出てくる位置も季節によって変わります。いろんなアングルから撮ってみたいものですね。

まとめ

NDフィルターでの作品づくりは以前からずっとやりたいと思ってました。僕は500pxの写真好きなのでけっこう見るんですが、あれじゃん、外人がやりがちじゃん、岩と朝焼けとNDフィルター。近くに波の荒い日本海もあるので、いろいろ試してみようと思います。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ad

ad

-撮影記
-, , , ,

Copyright© ログカメラ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.