カメラ

【2019年】4月に撮りたいオススメの被写体や撮影スポット!

投稿日:

鹿野城跡 桜 リフレクション

今年はなんだか冬がやってこないままあっという間に春になってきましたね。

花粉症がまだ辛い日々をすごしていますが、暖かくなるといろんな花々が咲き始め世界が彩られていきますね。しかもいよいよみんな大好き桜も咲き始めます!

ということで、さっそく4月に撮りたいスポットの予習をしておきましょう。

4月に撮りたい被写体!

与一野のしだれ桜 夕方

まあとりあえず4月は桜でしょう?とにかく桜撮っておけば間違いないわけです。

早咲きの桜はすでに咲き始めていますし、4月に入れば全国でソメイヨシノが咲き乱れることでしょう。書いててテンション上がってきました。

桜前線は北上していくので、一緒に追いかければ4月いっぱい楽しめますし、標高が上がったり桜の品種が違うと咲くタイミングが変わるので、これまた4月いっぱい楽しめます。

桜は実際撮ってみるとけっこう難しかったりするのでぜひこちらも参考にしてみてください。

チューリップ

春の四重奏 桜 チューリップ 朝日

桜だけじゃないのが4月の悩ましいところ。チューリップもシーズンインする季節です。

けっこう彩度が高い花なので、これまたどうやって写すか悩ましいのですが、それでも色とりどりのチューリップを撮ってるだけで楽しいものです。

菜の花

菜の花

菜の花もすでにあちらこちらで咲き始めていますね。群生地に行って菜の花メインで撮るも良し。あちこちに咲いているので副題に入れてもいいですよね。

青空と黄色い菜の花なんて、もう撮ってるだけで気持ちがいいです。

水仙

鎌手の水仙

水仙は咲いている期間がかなり長いので、4月も引き続き楽しむことができます。

こちらも群生地にいってもいいし、桜なんかの副題に入れてやってもいいですね。わりと桜の木の足元に咲いていることが多いです。

ネモフィラ

ひたち海浜公園 ネモフィラ

4月後半にはネモフィラが咲き始めます。

青くて小さくて可憐なこの花は、青い空の下撮るとほんと全部真っ青になって気持ちいいですね。

あしかがフラワーパーク 藤

こちらも4月後半くらいから咲き始める

妖艶に垂れ下がっが藤の花は本当にきれいですね。

天の川

お大師桜 天の川

4月のころの天の川はまだ横たわった形をしていますね。個人的にはこのころの天の川が一番好きです。

追っかけるものがたくさんあるので、なかなかタイミングが難しいですが今年は天の川もたくさん撮りに行きたいと思っています。

棚田

土谷棚田

最近は観光スポットとしても人気がある棚田。

ということで、ゴールデンウィークに突入する4月後半から水を張ってくれる場所もけっこう増えてきたような気がします。

田植えが始まる前の棚田は空を映し出して非常に気持ちがいいのでぜひとも狙いたいです。

天体

  • 新月ー4月5日
  • 満月ー4月19日

新月期に天の川と何かをあわせてもいいですし、満月に照らされているのを撮ってもいいですし、組み合わせるものがたくさんあって楽しみですね。

まとめ

4月は本当にいろんなものが撮れるシーズン。ただ、気候も不安定な日が多くなってくるので天気予報とにらめっこして、いろんなところに行きたいですね。

関連記事

  • この記事を書いた人

saizou

Z7とへっぽこのセンスで撮影しています。 写真や登山、キャンプが好きなのでいろんなことを発信していきたいです。

-カメラ
-,

Copyright© ログカメラ , 2019 All Rights Reserved.