D750がNikonから発表されたんでエライ興奮しています

2014/09/28

フォトキナでの発表になるかと思っていたら、突然のD750の発売発表でびっくりしているsaizouですこんばんは。

D750 - 概要 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング

 

 

D750リリース

D750

現在Nikonのフルサイズ機はD4s、D810、D610、Dfのラインナップがあるのですが、あらたに「D750」が発表されました。D700の後継機ということでいいんですかね。D700の発売が2008年ですから6年以上の歳月を経て、満を持してというところでしょうか。

ザクッとしたスペック

リリースのニュースが出たばっかですのでザクッとしたスペックをば。

価格

価格はオープンプライスではありますが、実売想定価格は税込みで23万円ぐらいだそうですよ。24−85VRレンズキットで28万5000円、10月中旬予定の24−120VRレンズキットで30万8000円ぐらいの予想。

D810とD610の中間の価格帯ですね。

小型・軽量

D610が141×113×82の760gに対してD750は141×113×78の750gとひとまわり小さくなるようです。D610よりも上位機種の位置づけだと思うのですが 、そのD610よりも小型・軽量化ってすごいですね。ボディの素材がマグネシウム合金製だった今までの設計を見直し、新素材を用いることで小型・軽量ながら強度、剛性の高いボディが実現したようです。

一眼レフカメラで小さくて軽いということは大正義だと思っているのでこれは大歓迎ですね。フルサイズ機はどうしても重くて大きくて取り回しにくいイメージがありましたが、そんなイメージも今後変わってくるかもしれませんね。

チルト式液晶モニター

D750のチルト式液晶モニター

バリアングル液晶とはいかないようですが、可動式液晶モニターが採用されました。

上向き最大90度、下向き最大75度と微妙な角度で液晶モニターが動くようです(笑)なんでここまでやっといてバリアングルでないのか疑問ではありますがフルサイズ機でここまでモニターが動くのもあまりないのでありがたいことですね。

Wi-Fi対応

Wi-Fi通信機能を内蔵したスマホやタブレットにワイヤレス通信ができるWi-Fi機能を搭載しているようです。

撮った写真をすぐにスマホに転送したり、スマホからリモート撮影ができたりといったことができるようなんですが、ぶっちゃけ、いまいち活用しているイメージがわかないです。最近のエントリー機にも嬉しげにWi-Fi対応させてるみたいですが、どういったところで使うんですかね。

個人的にはWi-FiよりもGPSに対応してくれたほうが嬉しかったなあ。

スペシャルエフェクトモード&シーンモード

ミニチュア効果やセレクトカラーなどのスペシャルエフェクトモードをFX機で初めて対応したようですが、これこそほんと誰得機能だと思うんですがいかがでしょうか。

挙句の果てに、ある程度の経験者が使うであろうフルサイズ機にエントリー機でありがちな、撮影シーンに合わせて最適な設定を自動的に選択するシーンモードまでご丁寧に搭載されているようです。

僕はNikonのこの手のモードがあまり好きではないので、なぜフルサイズ機これを付けたのかちょっと疑問に思っています。こんなんつけるくらいならInstagramっぽいフィルタがかけられるようにしたほうがよっぽどおもしろいと思うんですが、どうなんですかね。

D750はどんな人におすすめ?

カメラを持ったひよこ

D810とD610の中間に位置づけられるD750ではありますが、スペックなど見てみると、どちらかというとD620みたいな感じがしないでもないですね。ネット見ても僕と同じような印象を受けていらっしゃる人も多いようです。

ただ、Nikonのフルサイズ機のなかでもかなり小さく、軽く作ってあるので「気軽に外に持って行きたい」という人にとってはうってつけですね。

連写性能もD4sを除く機種の中では6.5/秒と連写もできるので動くものを撮る人にもいいかもしれません。

D810の3700万画素がちょっと大きいなぁという人にも

D810がいいカメラだと知っているけど、3700万画素ってちょっとサイズがでかすぎるんだよなあ、という人もいると思います。僕もその一人だったりしますが。

かたやこのD750は2432万画素と画素数ではD810に劣るものの、常用感度はISO100〜12800、高感度時の撮影はD810をしのぐそうですよ。

気軽に外に持っていける

D810は三脚がっちり構えてきっちりピント合わせて、最高の瞬間を最高のシャッターチャンスで!ってイメージがあるのですが、ちょっと堅苦しいっちゃ堅苦しいですよね。

そうやって撮る写真もすごく好きなんですが、D750はもう少し肩の力を抜いて、毎日の日々の中にフルサイズ機を持ちだしたような人向けなのかなあというイメージです。

まとめ

とうわけで、Nikonの新しいフルサイズ機が発表されたわけですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?僕はついさっきこのニュースを発見し、どえらい興奮しておりますw今日はブログ更新するつもりなかったのに思わずエディタを立ち上げてしまいました(笑)

フルサイズ機の本命はD810だったのですが、前述のとおり大きすぎる画素数を管理しきれるんだろうかという不安があって手が出ずにいました。そんな僕の悩みを見透かしたような新機種が発表されたので、とりあえず、貯金を確認しているとことです。欲しいなあー、欲しいなあー。

とりあえず、電気屋で実機を触ってみるのが楽しみですね♪

写真は全てNikonさんのHPから→D750 - 概要 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング

関連記事

-カメラ
-, ,