使用している機材リスト

カメラ レンズ

現在使用している機材・使用していた機材をまとめてみました。

カメラ

D750

D750にストラップを装着

現在のメインマシン。軽くてダイナミックレンジも広く、高感度もけっこう強い。高画素ではありませんがそのぶんデータの扱いが容易なのでレタッチもしやすいです。

バッテリーグリップをつけて使用しています。カメラが持ちやすくなるのでバッテリーグリップおすすめです。

それはあなたの「最高の相棒」になる!D750を使いだして半年たったので、その!魅力を!存分に語り尽くす!!

D750のバッテリーグリップ「MB-D16」を購入!!

α7Ⅱ

α7Ⅱ

オールドレンズを使いたくて購入。マウントアダプターを使ってNikonのレンズも使えるので花火とか2台体制で撮影したいときもつかっています。

オールドレンズで遊びたくてSONYのα7Ⅱを買いました!Nikonのサブにも最適!

D5500

D5500

nikonのAPS-C機。あまり使用機会が多くないですが、ホタルの撮影の時とか使ってます。

D5500を思わず衝動買いしそうになった件

GR

GR

1インチセンサーの高級コンデジ。登山したときの記録用に、ザックのハーネスにつけて登ることが多いです。

コンパクトながらも抜群の写り!最強スナップシューターRICOH「GR」について語ってみる!!

D5100

D5100とAF-S NIKKOR 35mm f/1.8G

はじめて買った一眼レフカメラ。このカメラからすべてが始まりました。

拝啓D5100様、ぼくがあなたに会って知ることができた7つのこと

レンズ(フルサイズ用)

魚眼レンズ

SAMYANG 12mm F2.8 ED AS NCS FISH-EYE

samyang 12mm f2.8

サムヤンの魚眼レンズ。構図に困ったらとりあえず試してみます。12mmはかなり広いので、もう少し画角の狭い魚眼もほしいな。

困ったら魚眼!SAMYANGの12mm魚眼レンズ「SAMYANG 12mm F2.8 ED AS NCS FISH-EYE」

広角レンズ

AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

広角の大三元レンズ。ちょっとエゲツない解像します。歪曲収差が凄いんですが、歪曲なんてソフトで修正しろや!というNikonさんの強い意志を感じます。

SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD

TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD

TAMRONの広角レンズ。15mmと14−24mmよりも1mm少ないものの、30mmまで使えたり手ブレ補正が入っていたりとかなり使い勝手のいいレンズ。コスパも最高。写りもしっかりしています。

風景や星景に大活躍!コスパ抜群の広角ズーム TAMRON(タムロン) SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD

AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

F-S Nikkor 24mm f/1.4G ED.jpg

Nikonの24mmf1.4。広角レンズはボケない、そう思っていた時期が俺にもありました。

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM

35mmくらいが一番つかいやすいのと、バキバキの描写とコントラストもりもり具合が好きなのでよく使っているレンズ

至極の単焦点レンズ「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」がハンパなく好きなのでちょっと語る

標準レンズ

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED フード装着

大三元の標準域。ぶっちゃけ、単焦点レンズとか他の大三元に比べると描写が甘かったりするんだけど、万能感はすごいのでやっぱり重宝します。新型が出ましたが77mmのフィルター径で統一したいのでしばらく買い換えるつもりはありません。

1本しか持っていけないなら間違いなく選ぶレンズ!AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDとD750は最強のタッグ!

AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

D5100のときからずっと使っている50mmの単焦点レンズ。写真の楽しさというのを教えてくれたレンズです。

【機材紹介】Nikonの50mmが好きすぎるのでその愛を語ってみる【AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G】

50mm F1.4 DG HSM

50mmf1.4DG HSM SIGMA

SIGMAのArtラインの50mm。35mmの描写に惚れまくり追加しました。

FE 50mm F1.8

FE 50mm F1.8 sony

α7Ⅱと一緒に購入。いろんなレンズをマウントアダプターかましてα7Ⅱ使ってますが、やっぱり純正でAF効くのは便利。

中望遠レンズ

Carl Zeiss Planar T* 1.4/85

carl zeiss planar t 85 f1.4

カールツァイスのプラナー85mm。空気感があって使ってて非常に楽しいレンズ。

Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/100

カールツァイス マクロプラナー

マクロプラナーの100mm。ハーフマクロなのでいわゆるマクロレンズのような等倍撮影はできない。こちらも空気感の非常に気持ちいいレンズ

中望遠マクロレンズ「ツァイス Makro-Planar T* 2/100」

望遠レンズ

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

大三元の望遠域。望遠や中望遠は大きいレンズが多いので、1本で済むこの70−200mmはかなり重宝しています。しっかりとボケる、しっかりと解像する素晴らしいレンズ。AFも早い。

Nikonの大三元「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR」はめっちゃ写るし、機動力がハンパないすごいレンズ

Carl Zeiss Apo-Sonnar T* 2/135 ZF.2

Apo-Sonnar T* 2/135 ZF.2

最強レベルに好きなレンズ。おそろしいほどに解像するくせに、絞りをあけると非常に美しいボケと空気感を演出してくれる。

それは空気まで写す、ツァイス「Apo-Sonnar(アポゾナー) T* 2/135 ZF.2」

SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

SIGMA180mm

SIGMAの180mmマクロレンズ。マクロ撮影はもちろんなんですが、かなり描写がキレイなレンズ。星空にもかなり良さそう。

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

SIGMAの超望遠ズームレンズ。焦点距離のカバー率が高い分、けっこう解像感はゆるめ。とはいえ、望遠単焦点なんて買えない。

レンズAPS-C用

AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED

AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED

NikonのAPS-C用の広角レンズ。軽くて使いやすいです。

【機材紹介】パースやパンフォーカスがいぶし銀な広角レンズ【AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED】

AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR

D5500のキットレンズAF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR IIもあります。コンパクトながらわりといい写りをするのでキットレンズだからといってあなどれない。

AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR

この望遠レンズもけっこう好きなレンズ。若干二線ボケの傾向がありますが、望遠レンズ独特のボケ感は気持ちがいい。300mmまで使えるのも魅力的。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

35mmレンズ

こちらもNikon50mm f1.4と同じく、写真の楽しさをたくさん教えてくれた非常にいいレンズ。

【機材紹介】軽くて安い!Nikonの35mmについて語ってみる【AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G】

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

40mmのマクロレンズ。いわゆる等倍撮影したいときはかなり近づかないといけないので、どちらかというとテーブルフォトなどにおすすめ。

オールドレンズ

Summarit 50mm/f1.5

ズマリット

ライカのSummarit 50mm/f1.5。きれいな虹色フレアが出るのでお気に入り。これだけぶら下げて、お散歩するのが楽しいのです。

SMC PENTAX 67 105mm F2.4

SMC PENTAX 67 105mm F2.4

ペンタックスの中判用のオールドレンズ。非常に美しいフレアが出るので購入。KIPONのマウントアダプターをかましてNikon機でつかっています。

三脚

GT5562GTS

GT5562GTS

GITZOの5型6段ジャイアント。デカイ。とにかくデカイ。上にもりもり機材を載せたい時に使います。

Gitzoのフラッグシップ!5型6段ジャイアント(GT5562GTS)

GT2542

GITZOのマウンテニア2型4段。けっこう気に入ってたんですが、遠征したときに忘れて帰ってしまい、そのまま行方不明に…

GT2532

GITZO

こちらはマウンテニアの2型4段。4段だと足を伸ばした時がちょっと頼りない印象だったのでこちらを買い直しました。こちらもすでにセンターポールが行方不明に…ぐう、無能…

GT1546T

Gitzo 1545t

GITZOのトラベラー1型4段。非常にコンパクトなサイズ。ザックの中にも入るサイズなので機内持ち込みが可能。海外旅行などにおすすめです。

海外旅行にも最適!Gitzoのトラベル三脚・トラベラー1型4段「GT1545T」

TM2324

K&F アルミ トラベル三脚

K&Fさんからもらったトラベル三脚。初心者はこういう安いながらもしっかりしている三脚で、まずはどういうもんか慣れるのがいい気がしてきています。

K&Fのアルミトラベル三脚「TM2324」を使ってみた!

TFA-01 ULTRA POCKET 'POD

RRS TFA01 70−200mmをのせる

RRSのミニ三脚。非常に小さいながらもかなりしっかりした三脚。

RRS(リアリーライトスタッフ)のミニ三脚「TFA-01 ULTRA POCKET 'POD」を買った!

雲台

アルカスイス Z1

アルカスイスZ1

アルカスイスの大型雲台Z1。自由雲台のなかでは最高のものだと思っています。ボールのヌルヌル感がすごい。クランプがおクソであそばれるのでRRSのものに交換してます。

自由雲台の決定版!アルカスイス(Arca Swiss)の「Z1」

RRS BH-40

Really Right Stuff BH-40LR2

RRSの中型雲台。非常に気に入っていたんですが、こちらもGITZOの2型と一緒に紛失。その後Z1に乗り換えたんですが、マウンテニア2型で運用するにはBH-40くらいの大きさがちょうどいいので買い直しました。

Really Right Stuffの中型自由雲台「BH-40LRⅡ」を購入しました!

RRS BH-25

RRS BH-25

ミニ三脚のTFA用に購入した超小型雲台。かなり小さいくせにしっかりとまるのでRRSの工作精度がうかがえる逸品

RRS(リアリーライトスタッフ)の小型雲台「BH-25」

RRS トラベルクランプ

RRSのつけはずし自由なトラベルクランプ。雲台にはBH-25を使用。

三脚とかに付けられるので緊急の2台体制もできるので便利です。

RRS(リアリティーライトスタッフ)トラベルクランプキット - ログカメラ

 

フィルター

NiSiのフィルターシステム

NiSi NDフィルター

NDフィルター、ハーフNDフィルター、PLフィルターを全部NiSiの150mmのシステムで運用してます。ホルダーは現在は14−24mm用のものに。詳しいセットは以下のリンクを参考にしてみてください。

NiSiの角型NDフィルターを購入したので選び方や使い方を紹介してみる!

Nano-X フィルター ND1000

K&F NDフィルター

こちらもK&FさんにもらったNDフィルター。NDは1000。77mmで口径を合わせるのが僕のジャスティス

K&F CONCEPTのNDフィルター「Nano-X フィルター」を試してみた

カメラバッグ

f64 NSCX

f.64 nscx

メインはf64のとにかくデカイショルダー。機材ぶち込んでかつぐと肩が千切れそうになる。最近はそれでも機材が入らないので悩んでいます。現在はモデルチェンジしてるはず。

大容量&堅牢性抜群のカメラバッグ!f.64のNSCXを購入しました!!

THULE Perspektiv Backpack

THULEのバックパックに三脚を横付け

THULE(スーリー)の一番デカイリュックタイプのカメラバッグ。現在はもう売ってない。中の仕切りがポロポロとれるのでそろそろ買い替えたい。

Lowepro(ロープロ)ノバ170AW

lowepro nova170aw

登山の時、ザックの中に入れる用。とはい、けっこうかさばるのでこれも見直したい。

カメラストラップ

Air Leather Strap

Air Leather Strap

EIGHTさんとコラボさせてもらった赤のAir Leather Strapをつけてます。マジでかっこよくて肌触りもいいのでおすすめ。

カメラを持ち出すのが愉しくなるEIGHTの革製カメラストラップ「Air Leather Strap(エアレザーストラップ)」!

更新日:

Copyright© ログカメラ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.