梅の花の撮影方法

2014/04/26

もうすぐ春がやってきますね

まだまだ寒い日が続きますが、時折日が差し込む日がでてきて春の訪れを待ちこがれる季節になってきました。

いち早く春の到来をいわってくれるのが「梅」の花

春の梅の花

春といえば桜のイメージが強いですが、梅の花はいち早くその季節の到来を教えてくれ、冬でひきこもりがちな僕を「春だよ、早くでておいで」と誘ってくれるとても好きな花の一つです

梅の花の写真の撮り方

というわけで、いざ花が咲き始めてあわてることがないよう僕を一緒に梅の花の撮影方法を予習しておきましょう。

やっぱりマクロレンズは鉄板

花の写真といえばマクロレンズ

GANREF | 春を運んで・・
このような写真を撮るならマクロレンズは必須ですね

花の撮影方法/梅や桜の撮影方法

こちらのリンクではマクロレンズの絞りとその丸ボケの変化の様子を解説されています。

花とボケを楽しみたいたいならマクロレンズを使おう [デジタル一眼カメラ] All About

マクロレンズの使い方などはこちらから。

マクロレンズを持ってない人でも望遠レンズやf値の小さい単焦点レンズなんかでも代用できます。僕はいつの望遠レンズでなんちゃってマクロにしています。

 

三脚はあったほうがいいよね

面倒くさいんでいつも手持ちで撮っちゃうんですが、やっぱり三脚は無いよりあったほうがいいです。まだまだ風が強く吹く日もありますし、なによりマクロレンズはピントにシビアです。
ただ、場所によっては三脚を禁止しているところも多いのでご注意を。その場合はこちらも参考に。

マクロレンズで花を手持ち撮影する方法!

一脚なんかもいいかもしれませんね。

背景を工夫する

青空を背景にした梅の花

とろけるようなマクロレンズの美しいボケ。背景にも気をつけてみたいです。梅の名所にはたくさんの品種が植えられている事が多いのでいろんな背景を試すことができるので楽しいですね。

梅の花撮影で芸術ポイントを上げてみよう!

いろんな背景の梅の写真をあげられているので参考になります。

なんでも梅学 いろいろな梅の花

梅の品種はこちらから。
他にも空を背景にしてもおもしろいですね。

花鳥図を狙う

梅の花はとてもいい香りがしますね。それに誘われやってくる来客者はたくさんいますが、梅の花と絡めてとりたいぜひとも狙いたいのが「メジロ」です。

JR東海50+ フォトクラブ ー 花鳥図の写し方

GANREF | お花見

こんなにも梅にぴったりな鳥っていないんじゃないかと思っています。サイズや体の色がとても梅に映えますね。

天気に合わせて撮影を

曇の日の梅の花の撮影

晴れの日はコントラストが高くなって影ができやすくなります光の向きに注意が必要です。
また曇の日はどうしても空が白くなっているので木全体を写すような構図ではどうしてものっぺりとしてしまいます。

天気に合わせた構図やレンズ選びをかんがえてみましょう。

梅の名所に訪れよう

梅の名所へでかけよう2014 - 全国観梅・梅まつり特集:るるぶ.com
水戸の偕楽園は梅の名所としてとても有名ですよね。さまざまな梅林が掲載されていますのであなたの街の近くの梅の名所や知らなかったスポットをさがしてみてください。

まとめ

だんだん暖かくなってきて写真撮りたくてうずうずしている人にとっておきの被写体が梅です。

美しいその姿をイメージ通りに写すのはほんと難しいですがその分楽しいですね。僕もまだまだ勉強中ですが今年はぜひともメジロどの花鳥図を狙いたいと思っています!

関連記事

三隅梅林公園で梅を撮ってきた!

斐川公園で梅とメジロを撮ってきた!

-カメラ
-, , ,